ドイツでの生活は、ひとり旅に限らずどれも刺激的で素敵なことばかり
ドイツ留学をしたお客様の体験談【S.R様】

  1. ホーム
  2. ドイツ留学体験記
  3. ドイツでの生活は、ひとり旅に限らずどれも刺激的で素敵なことばかり
  • ハイデルベルク
  • 学生寮
  • 3週間
  • F+Uランゲージアカデミー

渡航都市:ハイデルベルク
学校名:F+Uランゲージアカデミ
留学期間:3週間

なぜドイツ留学をしようと思いましたか?

大学の授業で第二外国語として、ドイツ語をとっていました。 もともと、第二次世界大戦期のホロコーストやナチスについてとても興味があり、それらをテーマにしたドイツの映画をよく見ていたことから、ドイツという国や文化にも関心が湧き、現地を訪れ生活してみたいと思い、語学留学を決めました。

学校生活、授業の様子を教えてください

私は、今回ハイデルベルクにあるF+U ランゲージアカデミーでドイツ語を勉強しました。 学校はハイデルベルク城へと続く道沿いにあり、観光客で賑わう場所にありました。また、ハイデルベルクで有名な観光スポットが近くにあるため、授業が終わると近くのお店巡りや観光をよくしていました。

授業の初日はドイツ語はおろか、英語もあまり喋ることができず不安でしたが、先生に根気強く丁寧に教えて頂いたおかげで、質問されていることや文法の説明が、大まかではありますが、理解できるようになりました。

他の生徒は国籍や年齢が様々でしたが、皆ドイツ語を習得したいという熱意に満ち溢れていて、とても良い刺激になりました。色々な国の人と一緒に学ぶという機会も今まではなかったことなので、新鮮でした。

ハイデルベルク留学の様子

滞在先での生活の様子を教えてください

私は寮に滞在していたのですが、自炊をするために近くのスーパーマーケットや薬局によく足を運びました。

そこでも、チーズとビールの種類が圧倒的に多い、買い物袋はかならず持参、魚介類は少ない、などのような日本との文化の違いを多く発見できてとても楽しかったです。

パン屋さんに行くことも多く、パンが大好物である私にとっては見ているだけでも満足でした。

また、語学学校のアクティビティで日本の文化について知る日本セミナーや、ハイデルベルクの街を巡るイベント、フランスのストラスブールに行くツアーなどに参加して、語学の勉強だけではなく交流関係を広げることもできました。

留学中によかったこと、大変だったこと、最も思い出に残っていることなど自由に記入してください。

ドイツに来て大変だったことは、ささいなことですが、レストランでのチップの支払いです。

初めは、支払いの時に上手く伝えられずにテーブルにチップを置いていくことなどもありましたが、徐々にきちんと伝えることができるようになった時は、うれしかったです。 最も印象に残っていることは、週末に一泊二日でひとり旅をしたことです。ローテンブルクとニュルンベルクに行ったのですが、博物館巡りやニュルンベルク裁判が行われた場所に訪れました。

どちらの街もハイデルベルクとはまた違った雰囲気で魅力的でした。いつもは使うことがないUバーンやSバーンを利用し、楽しい旅にすることができました。 ドイツでの生活は、ひとり旅に限らずどれも刺激的で素敵なことばかりでした。

ドイツ留学サポートセンターを利用された感想を教えてください。

ドイツ留学を専門にしているという点に魅力を感じ、ドイツ留学について他のエージェントさんよりも詳しく説明してもらえるかもしれない、と考え選ばせて頂きました。

私の要望をしっかりと反映して頂き、気になった点は分かりやすく説明して下さったため、安心して留学準備と現地での生活を送ることができました。留学が初めてだった私にとって、ドイツ留学サポートセンター様の誠実で丁寧なご対応はとてもありがたかったです。

松本様の手厚いサポートのおかげで、今回有意義なドイツ留学を経験することができました。そして、ドイツに対する興味をますます深めるきっかけになりました。

またドイツに留学をする際に利用させて頂きたいと思います。

CONTACT

ドイツ留学サポートセンターではドイツ留学の
経験者があなたの希望を伺いながら、
提携先の語学学校、街を実際に視察してきた情報をもとに、
あなただけのプランをご提案し留学までのサポートを
させていただきます。

「まだ漠然としている」から
「具体的な学校選び」まで
お気軽にお問い合わせください

まずは無料で相談する