ドイツ語の勉強とドイツ文化、生活、考え方の違いを知りたかった
ドイツ留学をしたお客様の声【O.M様】

  1. ホーム
  2. ドイツ留学体験記
  3. ドイツ語の勉強とドイツ文化、生活、考え方の違いを知りたかった
  • ドレスデン
  • ワーキングホリデー

O.M様(31歳)
渡航都市:ドレスデン
学校名:ケストナーコレーグ
渡航期間:1年(ワーキングホリデー)

ドイツに留学を決めたきっかけを教えてください

ドイツ語の勉強とドイツ文化、生活、考え方の違いを知る為

ドレスデンを選んだ理由

友人が住んでいた為。『ドレスデン』という名が素敵だった。

学校の様子を教えてください。

最初のドイツ語レベル・・・日本で半年ほど週に一度のドイツ教室に通っていましたが、ドイツでも初級のA1-1から始めました。ドイツ語は、挨拶程度しか分からない英語もできない状態からの学校生活でした。授業は、全てドイツ語+先生のわかりやすいジェスチャー付き。

逆に英語での説明がなかったため、英語のできない私にとっては、とてもよかったです。クラスメートは国際色豊かでした。最初はどうしても英語でのコミュニケーションが中心でしたが、クラスが進むにつれてドイツ語でのコミュニケーションが増えていきました。

シリアから来ているクラスメートもいました。戦争を知らない私と戦争を経験している友達。ドイツに来た理由も全然違います。

その状況の違う私たちが同じクラスで友達になれた事は私にとってとても貴重な社会勉強となりました。彼らの国の平穏と世界平和について考えるよい機会となり、これからも祈り続けていきたいと思っています。

学校以外ではどのようにすごしていましたか?

・Volks hoch Schuleなどでお料理教室、ダンス教室、ヨガ教室への参加。
・日本人、ドイツ人タンデム会への参加、日本人飲み会への参加。
・日本人会で出会った方を通しての囲碁教室への参加。
・日本に興味のあるシリア人家庭での日本語勉強会(ごはんを食べながらの軽い感じ)
・日本食レストランでのアルバイト
・ドイツを中心としたヨーロッパへの旅行。

留学前にもっていた印象と実際に行ってみて感じたギャップ

ドイツは冬寒く、暑さに弱いまたはあまり暑くないイメージでしたが、実際には38℃を超える日もありました。しかし、もともと暑い日が少ないということで、バスや市電にはエアコンがなく自然の風を楽しんでいる事にも驚きました。エアコンがなくても短い夏を楽しもうとする姿はポジティブな印象でした。

ドイツ人と日本人は『よく勤勉で似ている』といわれていますが、日本人は一つの事に打ち込む力や将来について深く考え慎重である勤勉さ。

ドイツ人は将来を案じるより今を一生懸命楽しむ方法を知っており、またそれに向けての力を持っている事、伝統を守っている事の勤勉さであるのかなと思いました。同じ勤勉さでも取り組み方が違うのだなと思いました。

 留学中に印象に残っていること

・イスラム教のクラスメートのラマダンについて知れた事。
・ドイツの国としての過去の過ちの反省の印象といて歴史のミュージアムが多い。
・ベルリンの壁跡など残しており、歴史を風化させない努力が街を歩いていて感じること。

 留学前と後であなたはどの様にかわりましたか?

留学前、私は自分自身が『外国人』になるという事はどのような感じなのか?何が不便で何が違うのか?またそれが分かれば日本にいる外国人の気持ちも理解できるのではないかと思っていました。言葉の壁や文化の違いを漠然と理解していました。

実際にドイツで外国人の体験をしていく中で、言葉の重みを感じる様になりました。今まで話してきた日本語は外国人からすると言葉ではなく『音』となり、文字は『形』にしかならないのだと知りました。

しかし、喜びや嬉しさ、気持ちや思い、慰め励ましを伝える時、伝えられる時にはそれぞれの母国語が一番温かく癒しになる事も分かりました。時に外国では母国語が音や形にしかならなくても母国語という大切な物をみんなが持っているのだなと思いました。その中でお互いが新たな共通語を勉強しコミュニケーションをとっていける様になる繋がりや絆も美しく、大切だなと思いました。

また、文化の違いに関しては、理解できる事、理解できない事がありました。その中で一緒に生きていく事は全てを理解する事が不可能でも話し合い、時にできる範囲での妥協も必要であり、違う文化、考えを受け入れていく事が大切なのだなと思いました。それを一人でするのではなくお互いに行うことが絆となっていくと思います。これからもドイツで出会った友達を大切にしながら関わっていきたいと思っています。

CONTACT

ドイツ留学サポートセンターではドイツ留学の
経験者があなたの希望を伺いながら、
提携先の語学学校、街を実際に視察してきた情報をもとに、
あなただけのプランをご提案し留学までのサポートを
させていただきます。

「まだ漠然としている」から
「具体的な学校選び」まで
お気軽にお問い合わせください

まずは無料で相談する