MENU

ドイツに留学する場合、90日以内の滞在であればビザの取得は不要です。旅行するのと同じように入国し、学校に通うことができます。

学生ビザについて

留学期間が90日を超える場合、現地の外国人局にて学生ビザの申請をします。学生ビザは日本国内での申請ができないため、ビザなしでドイツに入国後、現地での申請となります。

住民登録をする
入国後2週間以内に、滞在先の住民登録局(Einwohnermeldeamt)に住民登録の届け出(Anmeldung)をおこない、住民登録を証明する書類の発給を受ける。
外国人局にて学生ビザの申請
ビザなしでの滞在が認められている90日以内にビザの発給が間に合うように、住民登録完了後すぐに滞在先の外国人局(Ausländerbehörde)に長期の滞在許可を申請する。
外国人局によっては予約が必要な場合があるので、自分の留学先の外国人局の情報を確認します。

学生ビザ申請に必要な書類

滞在許可申請書
(現地の外国人局で入手、またはホームページでダウンロードできます。)
滞在許可申請書
(現地の外国人局で入手、または各都市のホームページでダウンロードできます。)
パスポート
パスポート用写真
(35mm×45mm、正面撮影)
※目の位置や顔の大きさに関する細かい規定があるので注意。大使館ホームページの「ビザ用写真例」を参考にしてください。
留学期間中にドイツ国内で有効な医療保険に加入していることができる書類
(保険証券)
語学学校の入学許可証
(ドイツ語)
保証人
(父親、母親、または親族)による経済負担契約書(費用負担証明書)
定期収入のある保証人として保証されるご両親のどちらかまたはご親族の方本人がドイツ大使館または領事館にて手続きをします。窓口に用意されている提携の経費負担誓約書に署名することで、その場で交付されます。郵送での手続きはできません。

【必要書類】
・身分証明書(パスポートもしくは運転免許証)
・費用負担能力を証明するもの(年収500万円以上の定期収入が証明できる源泉徴収票あるいは確定申告書。年収が500万円に満たない場合、源泉徴収票あるいは確定申告書に加え、相応の残高金額が確認できる金融機関口座の通帳)
・ドイツに滞在する予定/している被保証人(留学生本人)のパスポートコピー
・ドイツの居住地の住所がわかるもの(すでに決定している場合)
・手数料。25ユーロ相当の日本円

ドイツ大使館ホームページの案内を確認してください。

※ただしこの案内にもあるように、実際は留学先の外国人局やその時々の担当者によって用意する書類が異なることやこれ以外の書類を要求されることもあります。詳細は都度その管轄当局の指示に従てください。

ワーキングホリデービザについて

ワーキングホリデービザは1年間の滞在期間中、学校に通うことも、ボランティアや仕事をすることもできます。18歳~30歳までのあいだに誰でも人生で1度だけ取得することのできる自由度の高いビザです。(申請時に30歳であれば、渡航時に31歳になっていても問題ありません)

ドイツのワーキングホリデービザは学校に通う期間の制限も、仕事ができる日数の制限もありませんので、滞在中の生活を好きなようにアレンジすることができます。

ワーキングホリデービザは日本で(東日本にお住まいの方はドイツ大使館、西日本にお住まいの方は領事館にて)申請します。

ワーキングホリデービザ申請手順

※申請後数日でビザは発給されますが、予約が混みあっている可能性もあるので、渡航の2か月前には準備を始めてください。

詳細はドイツ大使館のホームページでご確認ください。

申請用紙の記入
WHV申請フォームの記入
・(大阪申請の人のみ)長期ビザ申請書の記入
大使館ホームページ内の申請予約システムより申請日の予約をとる
※予約可能な時間帯は午前中のみに限られているます。
東京大使館 8:00-10:45
大阪領事館 9:00-11:30

東京大使館の予約フォーム
大阪領事館の予約フォーム
大使館、領事館にてビザの申請
予約完了時に送られてくるメールのコピーと申請書類を持って申請に行きます。

大使館、領事館では入館の際に身分証明書を預けるよう求められますので、パスポート以外の身分証明書(免許証、クレジットカード)を必ず持参してください。
ビザ発給
申請時にビザ発給日が伝えられますので、その日以降に再び大使館、領事館に出向きビザの貼られたパスポートを受領します。

ワーキングホリデービザ申請必要書類

・(大使館、領事館申請共通)
以下のリンクから記入したWHV申請フォーム1部
詳細はこちら
・(大阪の領事館で申請する場合のみ)
以下のリンクからダウンロードし記入した長期ビザ申請書2部
詳細はこちら
パスポート用写真
(35mm×45mm、正面撮影)
※目の位置や顔の大きさに関する細かい規定があるので注意。大使館ホームページの「ビザ用写真例」を参考にしてください。
パスポート
(留学期間+3か月の有効期限が残っているもの)
往復航空券の予約の証明
ドイツ滞在期間中にドイツ国内で有効な旅行者用医療保険、旅行賠償保険に加入していることを証明するもの。
(Paypalの支払い証明など、費用を支払った証明を求められます)
銀行の残高証明
(通帳のコピーか金融機関発行の残高証明書)
1年間滞在するのに最低2,000ユーロの資金があることを証明しなければなりません。航空券が片道のみの予約の場合は、この倍の4,000ユーロの金額を証明する必要があります。
ドイツ留学の準備
ドイツ留学中のこと
ドイツ留学準備の知りたい情報をたっぷり詰め込んだガイドブックを無料で受け取る
留学準備から現地生活情報まで丁寧にアドバイス 無料留学セミナー実施中!
無料カウンセリングで具体的なプランを決定 あなただけのオーダーメイド留学を実現!
無料カウンセリングに申し込む
アクセス

〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目17-5

大江戸線「築地市場」A3出口より徒歩4分

銀座線/丸ノ内線/日比谷線「銀座」A3出口より徒歩10分


無料カウンセリングを予約する
無料カウンセリングを予約する
ドイツ留学の都市紹介
ドイツ留学の学校紹介
女性のためのドイツ留学サポートサービス ドイツ留学サポートセンター

ドイツ留学の準備

ドイツ留学保険について

海外旅行保険

ドイツ留学中のこと

ドイツの様子が分かる動画集

ドイツ留学の都市紹介

ドイツ留学の語学学校紹介

お申し込みはこちら

営業時間 平日 10:00-18:00

〒104-0061
東京都中央区銀座8丁目17-5

大江戸線「築地市場」A3出口より徒歩4分

銀座線/丸ノ内線/日比谷線「銀座」A3出口より徒歩10分


© 2017 All rights reserved.