MENU

Dublin,Ireland

2018年11月5日

 

 

こんにちは!平野です!

 

ハロウィンで渋谷が大変なことになっているそうですね...

ベルリンも今週は仮装した人々が夜な夜な歩き回っています。

 

さてそんな中ですが!

ハロウィン発祥の地であるアイルランドに行ってきました。

 

....が!1週間先にハロウィンは終わっていました!うおおおおおおお!

 

S__12099593.jpg

 

 

しかし!アイルランドの大自然を堪能してきましたよ!

 

ベルリンからダブリンまでは、ライアンエアーで2時間くらい。

通貨はユーロなのですが、シェンゲン協定条約の協力国であり、連盟国ではないです。

なので、パスポートが必要。物価は比較的高めです。

ホテルは高いのでホステルを予約しました。

言語は基本的に英語もしくはアイルランド語です。

バスなど交通機関の一部表記はアイルランド語ですが、人々の会話は比較的英語が多め。

意外にも、日本人をよく見かけました。

 

 

観光はウィックロウ・マウンテンズ国立公園とタラの丘をツアーで予約。

ツアーでは英語ガイドさんがワゴンもしくはバスを運転しながら案内をしてくれました。ガイドさんの皿まし具合は圧巻。

 

S__12099586.jpg

 

この橋は映画のロケ地でもあるようです。私は観ていません。でもなんか嬉しい。

 

到底回りきれない、巨大なウィックロウ・マウンテンズ国立公園。

スケールが抑えられない....有名なUpper Lake と Lower Lakeも観に行きました。

大きすぎて結構高い丘から撮影しましたが、写真に収まりきらず...

DSC_0274.JPG

 

こちらは麓の街。

DSC_0166.JPG

 

タラの丘。

S__12099591.jpg

 

 

大自然すぎて、何日か行っていたのに写真を撮るよりもひたすら深呼吸と無を繰り返し、ぼーっとしてしまいました...

*参考写真が毎度少なくて申し訳ない!

 

 

私はバス旅をVELTRAで予約しました。

https://www.veltra.com/jp/europe/ireland/dublin/

こちらはダブリン以外の都市でもいくつかツアーをやっているようです。

コークも行くか迷いました...

バス旅のメリットは夜も街巡りする体力が残っていること!

結構短い時間での旅行だったらバス旅だと時間管理もしてくれているので

効率よく堪能することが可能でした。

 

そしてお次はご飯!

 

ダブリンから電車に乗って1時間。ホウスという港町まで、フィッシュ&チップスを食べに行ってきました。

 

S__12099594.jpg

 

こちらのお店は有名なCrabby job!

http://www.crabbyjos.com/

 

新鮮な魚介類を本格的なレストランで手頃に食べることができます!

ベルリンでは魚を全然食べないからなんだか日本人の血が騒ぎました。

 

 

S__12099588.jpg

 

お次はラム料理。

ダブリンを一歩出ればどこでも羊を見ることができます。

そのくらい羊料理が有名な地。アイルランドに行ったら外せないですね。

 

S__12099589.jpg

 

さて!これはメインと言っても過言ではないでしょう。

ギネスビール!ギネスビールはもうとにかく飲みやすい!

 

アイランドのご飯はとにかく美味しいのです。

濃すぎない!最高!しょっぱくない!

 

(ドイツ料理はしょっぺぇ!)

 

 

そして何より街の人たちがひたすら優しい。

目があうたびに、にっこり笑ってくれます。

 

ダブリンは大きな街ではないので、1週間ほどあれば

ツアー+街巡りが十分に楽しめるんじゃないかなと思います。

アイルランド、オススメです!

この記事の関連記事

  さて、今日はあるイベントに行ってきたので ベルリンで現在行われているイベントの一つをご紹介したいと思います。   [Berlin leuchtet 2018 - Berlin Light Week!] 公式HP : http://

こんにちは、平野です。   ベルリンは穏やかな秋も終わり、曇天とわずかな晴れ間の冬が、とうとうやってきたようです...!   私は豪雪地帯出身なので慣れっこのはずですが、 ベルリーナたちが「ドイツの冬は最悪!」と顔をしかめていたので な

こんにちは、平野です。   引っ越しを全て終えて、住民登録へ行きました。 2度目の住民登録。   最初は殺されるんじゃないかという勢いの恐怖と、 超若干しかないドイツ語力で突撃しましたが、 あれから7ヶ月...   そんなに怖いも


最新記事

カテゴリー

アーカイブ

2019

ブログスタッフプロフィール

ドイツ留学の準備


© 2019 All rights reserved.