MENU

長期の留学で両親からの海外送金を受け取る場合、ワーキングホリデーで仕事をしてお給料を受け取る場合、ドイツでの銀行口座が必要になります。

留学、ワーホリ中に開設できる銀行としておすすめのSparkasse(シュパルカッセ)での口座開設方法についてご紹介します。どこの街中でもよく見かける、赤いSと点マークが目印の銀行です。

※口座開設は住民登録が済んでいないとできません。

Sparkasseで口座を開設する

予約をする

店舗や担当者によっては予約なしで行って対応してもらえる場合もありますが、まずは予約をとりに行きましょう。窓口で新しく口座を開設したい旨を伝えると、予約をとってくれます。

予約の日時に口座開設の手続きへ

パスポート住民登録証明書学生証(学生用の口座を作ってもらえる)を持って口座開設の手続きをします。

暗証番号、カードが郵送で送られてくる

口座開設後数日でまずは郵送で暗証番号が送られてきます。さらに1週間ほどで銀行カードも送られてきます。

※銀行からの手紙を受け取るために、必ず住まいのホームステイ先、学生寮、フラットのポストには自分の名前を貼ってもらうようにしてください。

ドイツ留学の準備
ドイツ留学中のこと
ドイツ留学準備の知りたい情報をたっぷり詰め込んだガイドブックを無料で受け取る
留学準備から現地生活情報まで丁寧にアドバイス 無料留学セミナー実施中!
無料カウンセリングで具体的なプランを決定 あなただけのオーダーメイド留学を実現!
無料カウンセリングに申し込む
アクセス

〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目17-5

大江戸線「築地市場」A3出口より徒歩4分

銀座線/丸ノ内線/日比谷線「銀座」A3出口より徒歩10分


無料カウンセリングを予約する
無料カウンセリングを予約する
ドイツ留学の都市紹介
ドイツ留学の学校紹介
女性のためのドイツ留学サポートサービス ドイツ留学サポートセンター

ドイツ留学の準備

ドイツ留学保険について

海外旅行保険

ドイツ留学中のこと

ドイツの様子が分かる動画集

ドイツ留学の都市紹介

ドイツ留学の語学学校紹介

お申し込みはこちら

営業時間 平日 10:00-18:00

〒104-0061
東京都中央区銀座8丁目17-5

大江戸線「築地市場」A3出口より徒歩4分

銀座線/丸ノ内線/日比谷線「銀座」A3出口より徒歩10分


© 2017 All rights reserved.