MENU

ドイツの大学留学に必要な資格

「ドイツの大学に留学したい!」と思ったらまず確認してほしいのが、入学に必要な条件です。具体的には日本での最終学歴ドイツ語力

1.日本での最終学歴

まず、日本人がドイツの大学に入学するためには日本で高校を卒業したという高校卒業資格だけでは認められません。日本での最終学歴に応じて、ドイツの大学入学に必要な条件や入学できる学科が異なりますので、ご確認ください。

詳細はこちらのサイトでご確認いただけます。

大学(全日)で4年以上勉強し学士号を取得している
4年制(全日)の大学の1年以上を終了している
短期大学を卒業している
高校を卒業し大学センター試験の受験科目で62%以上の成績を修めている


それぞれの応募可能な学科と求められる証明書

最終学歴 応募可能な学科 必要な証明書
4年制大学の学士号取得 任意の学科

高校の卒業証明・成績証明

大学の卒業証明・成績証明

4年制大学の1年以上を終了している 専攻学科及び関連学科

高校の卒業証明・成績証明

大学の成績証明

(1年で35単位以上取得している必要があります)

短期大学卒業 専攻学科

高校の卒業証明・成績証明

短大の卒業証明・成績証明

高校を卒業し大学センター試験の受験科目で62%以上の成績を修めている

センター試験受験科目の学科及び関連学科

高校の卒業証明・成績証明

センター試験の成績証明

※いずれの場合も留学希望の大学の応募要項をご確認ください。
※芸術大学、音楽大学では優れた芸術性を示すことで上記の条件を満たしていなくても応募できる可能性があります。留学希望の大学の応募要項をご確認ください。

2.ドイツ語のスキル

ドイツの大学に応募するにはドイツ語能力を証明する必要があります。(英語で開講されるコースについてはこの限りではありません。)以下の何れかのテストで必要なスコアを取得することが必要です。

※各大学で求められるスコアについてはそれぞれの大学にお問合せください

大学出願にあたり語学力証明として認められているテスト

DSH(Deutsche Sprachprüfung für den Hochschulzugang):スコア/DSH-2

出願の流れ

希望のコースが見つかったら出願に必要な書類を確認しよう!

出願に必要な書類、求められる語学力、出願期限は各大学ごと異なるので、自分の希望するコースが見つかったら直接大学に問い合わせをしましょう。

一般的な出願書類

高校の成績証明・卒業証明の日本語版とドイツ語版それぞれのコピー
大学の成績証明書・卒業証明書の日本語版とドイツ語版それぞれのコピー
パスポート写真
パスポートのコピー
語学力の証明書

出願方法には2種類ある

①Uni-assistってなに??

Uni-assist

大学に代わって留学生の大学出願資格のチェックする機関です。出願者の日本での学歴がドイツの大学を受験するのに値するものなのかどうか、また出願書類の内容をチェックし、受験資格が認められれば、Uni-assistが大学に出願書類を提出してくれます。


Uni-assistを利用している大学のリストはこちらから確認できます。

Uni-assistを利用している大学リスト<バチュラー>

Uni-assistを利用している大学リスト<マスター>

②大学のどこに問い合わせたらいいの??

各大学は留学生のための窓口としてAkademischesAuslandsamt(AAA)というインターナショナルオフィスを設けています。ここでは受験希望者に対して以下の情報提供を行ってくれます。

  • ・コースについて
  • ・大学入学資格について
  • ・語学力について
  • ・受験と登録について
  • ・コース日程と出願の締め切りについて
  • ・学費について

 

また、インターナショナルオフィスは定期的に大学についてのオリエンテーションを開催しているので、大学の様子を知ることや入学までの手続きを理解するのに役立ちます。さらにいくつかの大学ではメンタープログラムを設けていて、地元の学生が留学生の手助けをしてくれます。

滞在許可(ビザ)について

すでに大学からの入学許可証を受け取っている場合には学生ビザ(Visum zu Studienzwecken)を、ドイツに入国してからドイツ語の勉強や出願の準備をする場合には大学準備ビザ(Visum zur Studienbewerbung)を申請します。

いずれの場合も、ビザの申請はドイツで行います(日本では申請できません)。ビザなしで滞在が認められている3か月以内に切り替えられるよう、到着後すぐに手続きをします。

 

大学準備ビザとは、まだ大学からの入学許可証を受け取っていない場合でも受験の準備をするために滞在が認められるものです。1年から最長で2年の滞在が認められます。この間に語学学校に通い受験に必要なドイツ語テストに合格し、出願をします。大学からの入学許可がおりたら学生ビザに切り替えます。学生ビザはミニジョブ可、大学準備ビザも2年目からはミニジョブとして働くことも可能です。

 

ミニジョブ=年間フルタイム(8時間)で120日/ハーフタイム(4時間)で240日働くことができます

学生ビザ申請に必要な書類

詳細はドイツ大使館の案内を確認してください。

パスポート
パスポート用写真
(35mm×45mm、正面撮影)
※目の位置や顔の大きさに関する細かい規定があるので注意。大使館ホームページの「ビザ用写真例」を参考にしてください。
ドイツ国内で有効な医療保険の保険証券
滞在目的を証明する書類
a. 学生ビザ:入学許可書、受験通知書、願書受付通知書など(ドイツ語)
b. 大学準備ビザ:大学入学準備として語学学校へ通う場合は、その語学学 校の入学許可書
費用負担証明書
a. 奨学金等が支払われている旨が記載されている書類(ドイツ語or英語)

b. 
現地でドイツ銀行の学生ビザ専用口座を開設する

  <720€/月×滞在期間>の額を口座に入金することで残高証明とします

【ドイツで準備するもの】

住民登録証明書(住民登録局で登録したもの)
滞在許可申請書(現地の外国人局で入手)

大学入学までのスケジュール

大学に入学するためには、出願の時点でドイツ語力が求められテストで規定のスコアを取得する必要があります。

ドイツ語の勉強をゼロから始める場合、このテスト合格までに1年半から2年は語学学校でドイツ語を勉強する必要があります。
このように、大学出願までにドイツ語を習得するまでの時間がかかるので、語学学校に通いながら大学選びや出願の準備をする方が一般的です。

ドイツ留学の準備
ドイツ留学中のこと
ドイツ留学準備の知りたい情報をたっぷり詰め込んだガイドブックを無料で受け取る
留学準備から現地生活情報まで丁寧にアドバイス 無料留学セミナー実施中!
無料カウンセリングで具体的なプランを決定 あなただけのオーダーメイド留学を実現!
無料カウンセリングに申し込む
アクセス

〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目17-5

大江戸線「築地市場」A3出口より徒歩4分

銀座線/丸ノ内線/日比谷線「銀座」A3出口より徒歩10分


無料カウンセリングを予約する
無料カウンセリングを予約する
ドイツ留学の都市紹介
ドイツ留学の学校紹介
女性のためのドイツ留学サポートサービス ドイツ留学サポートセンター

ドイツ留学の準備

ドイツ留学保険について

海外旅行保険

ドイツ留学中のこと

ドイツの様子が分かる動画集

ドイツ留学の都市紹介

ドイツ留学の語学学校紹介

お申し込みはこちら

営業時間 平日 10:00-18:00

〒104-0061
東京都中央区銀座8丁目17-5

大江戸線「築地市場」A3出口より徒歩4分

銀座線/丸ノ内線/日比谷線「銀座」A3出口より徒歩10分


© 2018 All rights reserved.